Knowledge Knowledge

#003

「レザープロテクト+3」

「レザープロテクト+3」でソファのきれいがつづく

革張りソファに特殊コーティング「レザープロテクト+3」を施すことでソファを汚れから守ります。
更に菌やカビを寄せ付けない3つの新機能もプラスされ、きれいで安心な暮らしを永くお楽みいただけます。

目次

01
02
03

01 大切なソファを汚れから守る特殊コーティング

「レザープロテクト+3」は革の表面を高分子ウレタン樹脂と特殊シリコン成分でコーティングすることで汚れの浸透を軽減し、日常の中で積み重なっていく汚れもさっと拭くだけできれいに落とすことが出来る加工です。半年に一度行う、プロテクションクリームによるメンテナンス作業も不要。
コーティング加工で初期の良好な状態を維持し、定期的なケアの負担を軽減します。

※約3年の保護効果

図:コーティング

汚れの付着実験

コーティング加工は粒子が細かく素材にフィットするので、レザー本来の質感を失わずに、耐久性や防汚性が増します。

写真:汚れが付着した様子
水性ボールペンによるテスト
水を吹きかけ拭き取るだけで汚れを除去。

02 菌やカビを寄せ付けない3つの新機能

① 抗菌

菌は攻撃により仮死状態になると仲間に近づかないように信号を伝達するメカニズムを持っています。
「レザープロテクト+3」はこのメカニズムを利用し、菌を殺すのではなく仮死状態にすることで塗布したソファに菌を寄せ付けない効果を発揮します。
また、仮死状態にするため低濃度の薬剤を使用することで塗布した素材の質感を損なうことがありません。

② 防カビ

多湿な日本の住居はカビが発生することもしばしば。
「レザープロテクト+3」は国際規格であるASTM法の試験でも防カビの効果が認められました。

③ ウィルス不活化

細菌よりはるかに小さなウィルス。
ウィルスにはたくさんの種類が存在しますが、「レザープロテクト+3」の薬液は細胞感染性をもつA 型インフルエンザウィルスに対する実験で、一定量のウィルスの数が減少し不活性化が認められました。

03 確かな実績とクオリティ

「レザープロテクト+3」は国内主要空港などの公共施設やホテルのソファの保護にも導入されています。
フランスベッドからお届けるソファは、静岡にある当社工場にて熟練したスタッフがひとつひとつ丁寧に施工しお届けいたします。

写真:「レザープロテクト+3」コーティング作業の様子

価格

3人掛け¥77,000(本体価格:¥70,000)
2人掛け¥61,600(本体価格:¥56,000)
1人掛け¥48,400(本体価格:¥44,000)
オットマン¥37,400(本体価格:¥34,000)

※通常納期プラス約10日が必要となります。

※アニリンレザーなど一部施工対象外の商品がございます。

※シェーズタイプは2Sソファ2台分の価格となります。

Knowledge List