安心・安全の日本製、
それが「フランスベッド品質」

日本でつくる、
こだわりの国内一貫生産。

多くのメーカーが海外の拠点に依存し生産を行う中
フランスベッドは国内一貫生産にこだわっています。
もちろん高密度連続スプリング®マットレスも
国内の自社工場で万全の品質管理のもとに作られています。

日本製マットレスの定義とは?

日本製マットレスとは、製造から、組み立てまでの全てが国内で行われているマットレスのことをいいます。
ベッドフレームやマットレスが外国製と聞くと、品質に不安を持つ方もいます。
日本製ベッドは安心・信頼の証にもなっており、
フランスベッドの高密度連続スプリング® マットレスは、国内一貫生産で作られています。(※一部輸入商品もあります)

日本製マットレスの特徴

製造から組み立てまでの全てが国内で行われる日本製のマットレス。
日本製というだけあって高温多湿な日本の気候、など
日本人のことを知り尽くし日本人のために作られているので寝心地もよいマットレスになっています。
フランスベッドの日本製マットレスは、寝心地だけではなく、耐久性や安全性を重視して作られているので品質もしっかりしています。
購入時にコストはかかりますが長い目でみるとコストパフォーマンスが高いのは日本製ベッドかもしれません。
コスト優先の改善生産商品が多く流通していますが、
フランスベッドは国内一貫生産にこだわり日本製ベッド・マットレスを作っています。

《動画》 こだわりの国内一貫生産

安心の日本製マーク

安心の日本製マーク
このマークのついた商品は国内の工場で生産し、
万全の品質管理で安心と安全をお届けします。

衛生と環境負荷に配慮

衛生と環境負荷に配慮
このマークのついた商品は衛生と環境負荷に配慮した
「衛生マットレス」の基準を満たしています。

独自の厳格な規格「FES規格」で
フランベッド品質を守る。

フランスベッドでは日本の国家規格であるJIS規格よりも厳格な「FES規格」を制定しています。
「高密度連続スプリング®マットレス」では鋼線をねじる、引っ張る等の負荷をかけたり、8万回強打する耐久テストを実施。
高密度連続スプリング®マットレスは様々な検査基準をクリアした安心の「フランスベッド品質」です。

「FES規格」

FRANCEBED ENGINEERING STANDARD

試験項目の一例

  • 素材のひっぱり
    強度試験
  • 素材のねじり
    試験
  • 布地の
    引裂試験
  • 8万回
    強打試験
  • ローリング
    試験
  • 体圧分布
    試験

《動画》 独自の厳格な規格「FES規格」

フランスベッドの保証について

国内一貫生産にこだわった安心の日本製、衛生や環境負荷にも配慮してつくられています。
さらに独自のFES規格により厳格な基準を順守して品質を保証しています。
その自信から高密度スプリング®マットレスは、安心の2年保証付。

実際に例えば、通気性比較実験の結果では
10年使用後のポケットコイルマットレスとの状態比較でもサビがついていたポケットコイルマットレスに比べて
高密度スプリング®マットレスは全くサビが確認できていないことがわかりました。
通気性の高さは耐久性の高さにもつながっています。(マットレス通気性比較参照)

そして多くのホテルでも導入され、客室納入実績ナンバーワン
ホテル・旅館に対する調査(国際ホテル旅館調べ2020/4/20号)でも顧客満足度のトップに選ばれるなど
実績からもその品質が保証されています。(ホテル導入事例参照)

フランスベッドの
安心・安全へのこだわり。

「高密度連続スプリング®マットレス」は衛生と環境負担に配慮したマットレスの基準を満たしています。
また、フランスベッドはマットレスだけでなく、ベッドフレームも、
シックハウス症候群の原因のひとつとしても知られるホルムアルデヒド低減の最高基準
「F☆☆☆☆エフ・フォースター」をクリアした木材だけを材料として使用しています。

F☆☆☆☆エフ・フォースター

社内基準F☆☆☆☆

社内基準F☆☆☆☆
このマークのついた商品は
フランスベッド社内基準F☆☆☆☆で
作られた住環境と健康に配慮したベッドです。

安心の日本製マーク

安心の日本製マーク
このマークのついた商品は国内の工場で生産し、
万全の品質管理で安心と安全をお届けします。

全日本ベッド工業会認定マーク

全日本ベッド工業会認定マーク
このマークのついた商品は全日本ベッド工業会認定の
品質と安全と環境に配慮したベッドフレームです。

「F☆☆☆☆エフ・フォースター」の基準を保持するための管理された木材専用倉庫を用意。
空気を通じて、基準値を超えることのないようしっかり管理されています。

使用するすべての塗料、接着剤、合板などに、公的機関による証明書の提出を義務づけています。

「F☆☆☆☆エフ・フォースター」の基準をクリアした木材にのみ貼付されるラベル。

PAGE TOP