静岡ショールーム 製品情報 Products

JOORYU

良いものをつくることと、安心・安全をつくることは、イコールでした。

  • 0227_1_.jpg

※画像をクリックすると拡大表示します。

きれいな水が、きれいな羽毛をつくる。

きれいな水が、きれいな羽毛をつくる。

私たちが[JOORYU=蒸留※]と呼ぶ羽毛の洗浄方法は、水との出会いからはじまりました。
一貫生産体制を敷くフランスベッド羽毛工場が建つ静岡県掛川市。
遠州地方に染み湧く水は羽毛の精製に適したきわめて軟水。
工場裏手に広がる小笠山を通して自然濾過された天然の湧き水です。
この水を求めて、一帯には国内外からこだわりを持つ生産メーカーが集まります。
安価な羽毛製品の多くは、洗浄工程の手数を省くことにより生産コストを抑えています。
手間ひまの分だけ生み出される、羽毛本来の力と安心・安全。
側生地に包まれた目に見えない部分にこそメーカーが果たすべき責任が問われるものと私たちは考えます。
※原毛から丁寧に不純物を取り除き、徹底的に洗浄する羽毛精製法。純度の高い羽毛を生み出すイメージを[蒸留]に喩えています。

良い原毛は、北の国からの贈り物です。

良い原毛は、北の国からの贈り物です。

徹底的にこだわった洗浄製法が生きるのも、良い原料があってこそ。
JOORYUブランドを構成する主力羽毛の産地は
ポーランド、ハンガリー、カナダなどいずれも良質な水鳥が育つ寒冷地域の国々です。
私たちは中でもふっくらと十分に成熟した羽毛だけを使用します。

目と手触りで確かめる品質が、 メイド・イン・ジャパンのプライド。

目と手触りで確かめる品質が、 メイド・イン・ジャパンのプライド。

リストに記された品質表示だけでは分からない、目と手触りで確かめる品質があります。
ひとつは羽毛の色。劣化がはじまった羽毛は黄色みが強くなり余分な油脂や不純物は羽毛特有の臭みの原因になります。
世界から届く羽毛の多くはすでに現地で数回に渡り洗浄されていますが私たちの場合、自社での洗浄工程を決して省くことはありません。
自分たち自身で納得できる羽毛でなければ、皆様に提供する資格がないからです。

羽毛ふとん製造工程

羽毛ふとん製造工程

JOORYU基準

JOORYU基準

JOORYU基準を満たした羽毛だけに、JOORYUのグレードカードがつけられます。


ポーランド、カナダ、ハンガリーなどJOORYUが選定した産地より厳選した水鳥羽毛を輸入し、国内で一貫生産(精製・洗浄・生産を静岡羽毛工場で実施)。
ダウン率90%以上、ダウンパワー350dp以上の羽毛にSEK制菌加工・防ダニ加工を施します。
側生地には抗菌防臭加工または制菌加工を施し、キルティング仕切りには特殊仕様を除き1枚テープを使用。4工程(原毛・洗浄・選別・充填)時における厳しい品質基準をクリアした羽毛だけが「JOORYU」と呼ばれます。

ダウンパワー(dp)とは

ダウンパワー(dp)とは

羽毛のふくらみを数値化したものです。同じ羽毛量でもダウンパワーが大きいほどふくらみが大きく、保温性がよくなります。つまり、ダウンパワーの大きい羽毛を充填したものほど高品質な羽毛ふとんとなります。

ラインナップ

天使の約束 ASシステマゴールド

  • 日本製マーク
  • 制菌加工マーク
  • 1年中使えるオールシーズンタイプ
  • 10年間ロングラン保証
  • GFマーク
  • ハンガリー産 ホワイトグースダウン
  • エクセレントダウン
  • ウォッシャブルマーク

ツインベッドをお使いの方におすすめ「キングサイズ羽毛ふとん」
長く使える、ずっと使える、ライフステージ羽毛「天使の約束」

PAGE TOP