インフォメーション

電動アシスト三輪自転車「ASU-3W01」発売

2010/11/02

フランスベッドでは、ボトムマットレスのスプリング技術を応用することで安定した乗り心地を実現し、小型軽量設計で小柄な高齢者でも安心して運転できる電動アシスト三輪自転車「ASU-3W01」を、2010年11月下旬より順次発売いたします。



「ASU-3W01」は、車やベッド等に使用されているトーションバーを車体に内蔵させ(特許申請中)、乗降時の車体のふらつきを軽減させるとともに、二輪自転車のように体重を移動させながら安定した乗り心地を提供します。


従来の三輪自転車では、体重移動に応じて車体が傾く機構にコイル状のバネ等が多く採用されており、傾きの程度により反発力が大きく異なるため、車体が戻る際に安定性に欠ける場合がありました。
ねじれバネであるトーションバーは、これまでボトムマットレスの弾力性の向上や、車のサスペンション等にも使用されてきましたが、反発力が一定であり、コイル状のバネに比べ軽量かつ小型構造となることから、車体の傾斜機構に採用することで安定感のある乗り心地を実現しました。



全長1530mm、サドル最低高670mmの小型低重心化及び総重量約28kgの軽量設計とし、電動アシスト三輪自転車では業界最小最軽量クラスとなります。


また、乗り降りがし易いS字型フレームや膝への負担が少ない低クランク軸(地上からクランク軸までが低い)を採用したほか、前輪を20インチタイヤとすることで安定性を向上させ、後輪を14インチタイヤとすることで荷物の積み下ろし作業を楽に行える利便性と低重心を可能としました。
さらに、リアフレームにはフレームレス構造を採用し、スタイリッシュなデザインに仕上げました。


【商品名】
電動アシスト三輪自転車「ASU-3W01」

【特 長】
1. ボトムマットレスのスプリング技術のトーションバーを応用し、安定した乗り心地を実現
2. 全長1530mm、サドル最低高670mmの小型化
3. 総重量約28kgの軽量設計
4. 小柄な方でも乗り降りがし易いS字型フレーム
5. 膝への負担が少ない低クランク軸(地上からクランク軸までが低い)


【発売時期】
2010年11月下旬:岡山県、広島県、鹿児島県
2011年4月:全国


【製造/販売】 
フランスベッド株式会社


【販売先】
全国の家具小売店、その他

PAGE TOP

Copyright (C) FRANCEBED All Rights Reserved.