インフォメーション

最先端のリハビリテーションシステム発売

2011/03/11

フランスベッドでは、最先端の医療技術と現代のリハビリが融合した、対象筋に電気刺激を与えて筋肉を活性化させる「 リハビリテーションシステム 」を、2011年4月より発売を予定しております。

【H200 ハンド・リハビリテーション・システム】


(概要)
本品は、上肢の運動障害をもつ患者様に対する機能回復を目的として、装具に内蔵された5個の表面電極から、対象筋に電気刺激を与えて筋肉を活性化させる装置です。装具とコントロールユニットで構成されていて、医師は患者様に適した装具及び刺激条件を設定して使用します。本品は医師の指導管理の下、在宅で使用することが出来ます。

(使用目的、効能又は効果)
本品は脊髄損傷或いは脳外傷(脳卒中含む)による上肢の筋力低下又は上肢麻痺がある患者様を対象として、表面電極により電気刺激をすることによって、手の関節可動域及び手機能の維持・回復を目的としています。また、これらの患者様及びその他中枢神経系疾患・損傷による上肢の運動障害をもつ患者様の筋痙縮の減少、廃用性萎縮の防止又は遅延、筋肉の再教育、局部血流量の増加を目的としています。

(医療機器の種別等)
種   別 管理医療機器 特定保守管理医療機器
類   別 機械器具(12)理学診療用器具
一般的名称 汎用機能式筋肉電気刺激装置(70598000)
販 売 名 H200 ハンド・リハビリテーション・システム
医療機器承認番号22200BZX00927000


【L300 フットドロップ・システム】


(概要)
本品は、上位運動ニューロンの損傷又は疾病による下垂足の歩行改善を目的として、FSカフの内側に配置された表面電極から対象筋に電気刺激を与える装置です。FSカフ、RF Stimユニット、コントロールユニット、歩行センサーにより構成されていて、医師は患者様に適した電極位置及び刺激条件を設定して使用します。本品は医師の管理の下、在宅で使用することが出来ます。

(使用目的、効能又は効果)
本品は、上位運動ニューロンの損傷又は疾病による下垂足に対し、歩行の遊脚期に筋肉を電気的に刺激して足を背屈させ歩行を改善し、また、筋肉の再教育の促進、廃用性萎縮の防止又は抑制、関節可動域の維持又は増加、局部血流量の増加を目的としています。

(医療機器の種別等)
種   別 管理医療機器 特定保守管理医療機器
類   別 機械器具(12)理学診療用器具
一般的名称 歩行神経筋電気刺激装置(35725000)
販 売 名 L300 フットドロップ・システム
医療機器承認番号22200BZX00928000


[発売時期]
H200 ハンド・リハビリテーション・システム   2011年4月
L300 フットドロップ・システム           2011年6月

[製造販売元]
バイオネスジャパン株式会社

[国内総代理店]
フランスベッド株式会社

[販売先]
医療機関、医療機器関連事業者および個人

PAGE TOP

Copyright (C) FRANCEBED All Rights Reserved.