インフォメーション

フランスベッド(株)製電動リクライニングベッドをご利用・ご検討中のお客様へ

2008/01/05

日頃から弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

弊社製の電動式リクライニングベッドでは、安心してご利用頂く為に、構造的な安全対策を講じております。


【事故の内容(報道による)】 
12月9日午後、通販で購入した「中国製 電動リクライニングベッド」において、4歳の男児がヘッドガード(ヘッドボード)とマットレス(ボトム・トコイタ)に挟まれ窒息死するという事故が発生致しました。
「中国製 電動リクライニングベッド」のベッド構造は、挟まった際に人の力では逃げ出すことが不可能な構造であったことが予想されます。


【当社の電動リクライニングベッド(介護ベッドを含む)】 
当社が現在販売している電動式リクライニングベッドは、背下げ時の挟まり込み防止として、モーターの力が加わらない構造(フリーホイル構造等:注1)になっており、万が一挟み込む現象が発生してもマットレスとボトム(トコイタ)の重量しか掛りませんので容易に抜け出すことが出来ます。


当社の一般家庭用電動式リクライニングベッド(介護ベッド、ルーパームーブは除く)では、更なる安全性を保つ為に挟まりこみ防止装置(挟み込みを検知し反転、又は停止)が取り付けられております。



また、弊社製の電動式リクライニングベッドは、日本国内の工場で生産され厳格な品質検査を経て出荷されおります。

  注1:フリーホイル構造とは、ボトム(トコイタ)とモーターを機械的に切り離し
     挟み込みの際にモーターの力で引き込まない構造です。スイッチを押さずに
     頭側のトコイタを手で持ち上げることが出来るベッドはこの構造になって
     います。


 ※お客様からご提供いただきました氏名・住所・電話番号などの「個人情報」は
  対象製品の点検修理の目的以外には使用いたしません。




平成20年1月 フランスベッド株式会社

PAGE TOP

Copyright (C) FRANCEBED All Rights Reserved.