インフォメーション

介護用電動ベッドの火災事故報道 及び 弊社製電動ベッドの安全対策について

2008/01/08

報道機関の発表について

「2007年12月29日未明、横浜市磯子区にある民家の介護ベッドから出火、体の不自由で寝たきりの83歳の女性が下半身などにやけどをして死亡した(映像によると他社製ベッド)」との報道がございました。

更に、12月30日、「当該ベッドの頭側にいろいろな小物類が置かれており、ベッドの電動操作が出来る環境になかった為、普段からコンセントが抜かれ、使用されていなかったという事実がホームヘルパーの証言により確認された。従って、出火元が当該ベッドである可能性は極めて薄い。」との報道がございました。

フランスベッド株式会社では平素より、「安全、安心」を考慮した製品作りを心がけております。

以下、弊社電動ベッドの安全性についてのご説明をさせて頂きます。

弊社電動ベッドの安全性について

弊社介護用ベッドのモーターユニットにおきましては、万が一異常な状態になった場合の安全対策が施されていますので今後とも安心してご使用ください。

 → モーターユニットに安全回路が組み込まれ異常温度になった場合には
   電流が流れない構造になっています。

 → モーターユニットには難燃素材を使用しています。

 → モーターには手元スイッチを押した時にしか電流が流れない構造に
   なっています。

PAGE TOP

Copyright (C) FRANCEBED All Rights Reserved.