インフォメーション

見守りロボット「見守りケアシステムM-2」を発売

2017/04/19

フランスベッドでは、ベッド利用者の離床動作を検知して通知するベッド内蔵型の見守りロボット
「見守りケアシステム M-2」を、全国の病院施設に向け発売いたします。

本システムは、フランスベッドの電動ベッドシリーズ「FBT」、「FBR」、「FB-033」に対応可能です。
 


「見守りケアシステム M-2」は、センサーがベッド利用者の体動や動作を検知し、ナースステーションに通知します。
『動き出し』・『起き上がり』・『端座位』・『離床』・『離床管理』の5つの通知モードから選んで設定でき、
ベッドからの転倒、転落の危険性を軽減するほか、認知症の方の徘徊による事故等の予防につながります。

ニュースリリースの全文はこちらをご覧ください。

Page top