インフォメーション

「超低床フロアーベッド FL-1402」発売

2014/09/26

フランスベッドでは、昼は高くして過ごして、夜は低くして寝られる「超低床フロアーベッド FL-1402」を、
2014年10月1日(水)より発売いたします。


「FL-1402」は、ベッドのボトム面の高さが61㎝から11㎝までの可動し、布団と変わらない高さで寝られる
低床の電動リクライニングベッドです。








ベッドの高さが苦手な方でも違和感が少なくご使用いただけるとともに、寝返りを打ってベッドからはみ出したとしても、
低いので衝撃が少なく、安全に安心して就寝することができます。

ベッドの高さは手元スイッチで24~61cmまで操作でき、24cmより下げる場合には足もとにあるスイッチを使用します。
また、ベッドサイドには手すりの取り付けができるので、将来的に介護ベッドとしてもお使いいただけます。

「超低床フロアーベッド」は、91幅のマットレスに対応し、背上げ、脚上げ、ハイロー(昇降機能)がついた
本格3モーターの電動リクライニングベッドです。床板の厚みを極限までに抑えたことで、
布団と変わらない高さを実現しました。

これまで「超低床フロアーベッド」は、2013年6月に病院・福祉施設向けに発売を開始し、
2014年6月には一般在宅向けに展開しました。
この度、より幅広い方にご利用いただけるように、ヘッドボードに木目調のデザインを採用し、
インテリア性を高めた「FL-1402」を発売することとなりました。


【特 長】
・昼は高くして過ごして、夜は低くして寝られる超低床ベッド
・特殊構造により、ベッド最低高11cmを実現
・将来的には介護ベッドとしても利用可能


商品名
超低床フロアーベッド FL-1402

サイズ
幅103cm×奥行き214 cm×高さ70.3~120.3 cm
・低床使用時:ボトムまでの高さ24~61 cm (36 cmストローク) 
・超低床使用時:別操作でボトムまでの高さ24~11 cm まで調整可能

カラー
ブラウン

重量
約62kg

材質
ボトム・柱:アルミ、樹脂、フレーム:スチール、
ヘッド/フットボード:樹脂、スチール
 
安全使用荷量
135kg

Page top