Vivant ヴィヴァン

デザイナー 佐戸川 清が提案するコンセプチュアルなインテリアシリーズ。
人の手が生み出す、ぬくもりあるデザインとやさしい手触り。ひとりひとりの心に届く、“ いま”を雄弁に語る家具。

※画像をクリックすると拡大表示します。

今の日常を生き生き─ Vivant ─と暮らすために。

今の日常を生き生き─ Vivant ─と暮らすために。

技術革新や科学の進歩で機能や性能がもてはやされ、ハイテク化が進んだ20世紀。それは、理論や理屈が力を発揮した物質優先の時代でした。
そして、21世紀を13 年経た今、日々の暮らしの中で多くの人々が、情緒や情熱、愛情や絆、自然や歴史といった、心の拠り所となるようなスピリチュアルなものを求めはじめています。人が自然と共に暮らし、素直にシンプルに生きていた頃の記憶…。
私たちが今しなければならない事は、過去に積み上げられたものに再びコネクションし、そこから選び出して試行錯誤を繰り返しながら再編し、新しい付加価値を見つけ出す作業ではないでしょうか。
再び人々が生き生き─Vivant ─と暮らすために…。
その手がかりを何とかつかんでみたいのです。





Vivant ZF-01

Vivant ZF-01

カラダにそっと寄り添うやわらかなライン。自然の風合いを贅沢に楽しむ新しいスタイル。
天板の優しい形状、脚部の技巧的なデザインが特徴的なダイニングテーブル。木部の優美なラインとこだわりの縫製処理が、背面の美しさをより際立たせます。

天然木(アッシュ):ホワイトアッシュ材は北米全域に分布し、材質は硬く、衝撃に強い。乾燥・加工性に優れているので、建築材や家具材料として最適です。野球のバットの素材としても有名です。

オイルフィニッシュ仕上げ:表面に油を含浸させた後、拭き上げて表面に塗膜を残さない塗装方法です。化学塗料と違い、木材の表面に硬質塗膜を形成しないため、自然で優雅な味をかもし出します。表面に塗膜がないため、細かいキズやシミなどが付きやすいことをご了承下さい。半年に一度、家具専用ワックスでお手入れすることをおすすめします。

セミアニリンレザー:イタリアのRINO MASTROTTO GROUP社から供給される本革で、柔らかい肌触りと、しっとりとした感が得られる上質な仕上がりになっています。


Vivant ZF-02

Vivant ZF-02

ここで過ごす時間はとりわけ充実して感じられる。本物に憩う醍醐味を満きつできるシックな空間。
細部にまでこだわりぬいたディティールは、使い込むほどに手に馴染みます。アーム木部のおおらかな曲線と柔らかなクッションが体をやさしく包み込みます。

天然木(マホガニー):マホガニー材は中米から南米に分布し、加工性、寸法安定性、耐久性に優れ、狂いや亀裂も少ないため家具材に適しています。経年変化で深い赤褐色に変化し時間の経過を楽しめます。

オイルフィニッシュ仕上げ:表面に油を含浸させた後、拭き上げて表面に塗膜を残さない塗装方法です。化学塗料と違い、木材の表面に硬質塗膜を形成しないため、自然で優雅な味をかもし出します。表面に塗膜がないため、細かいキズやシミなどが付きやすいことをご了承下さい。

セミアニリンレザー:イタリアのRINO MASTROTTO GROUP社から供給される本革で、柔らかい肌触りと、しっとりとした感が得られる上質な仕上がりになっています。

焼印

製品すべてにデザイナーのこだわりの証として、ブランドロゴの焼印が施されています。




張地

張り地は「テラコッタ」「ブラック」の2種類よりお選び頂けます。

Page top