世界初の寝姿勢測定機 特許番号第3845612号

快眠を得るためのポイント

寝姿勢測定機

寝姿勢測定

快適な睡眠を得るためには、一人ひとりの体型・体格や寝るときの姿勢に合った、マットレスのクッション性および枕の高さがポイントになります。より具体的には、寝たとき背骨がゆるやかなS字カ-ブの形を保つマットレスと、このS字形の基点となる頸椎を無理なく支える高さの枕であったとき理想の寝姿勢となりますが、それを正しく測定することはこれまで容易ではありませんでした。

自分に合うマットレスと枕

フランスベッドのスリープ研究センターが開発した「寝姿勢測定機」は、後頭部から首、背中、腰、臀部までのバックライン、および身長・体重をコンピュ-タが瞬時に自動測定し、理想的な寝姿勢になるマットレスのクッション性と枕の高さを割り出す装置です。もちろん、マットレスのクッション性や枕の高さの好みは人それぞれですから、実際に寝て確かめることが大切です。その際に「寝姿勢測定機」の判定を目安とすれば、効率的に自分に合ったマットレスと枕を選ぶことができます。

最高の睡眠を

モノ作りの原点を見つめ直し、半世紀にわたるノウハウを集約した技術力と、より快適な睡眠を実現するため、フランスベッドでは、全国のショールームとPRスタジオに寝姿勢測定機を設置し、多くの方の背中のバックライン、身長や体重を計測、膨大な理想的な寝姿勢データに基づいた商品開発を実現しています。

多くのホテル・宿泊施設に採用されている理由は、フランスベッドの創業以来の精神は今も継承され、日本の生活環境や日本人の体型に合ったベッドやまくらを追究しているからです。

Page top