インフォメーション

JR東日本のクルーズトレイン「TRAINSUITE 四季島」の全客室にフランスベッドのマットレスが採用

2017/04/20

フランスベッドでは、2017年5月1日(月)より運行を開始する、
JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島(トラン スイート 四季島)」の
全客室に当社のマットレスが採用されることとなりました。

 全客室に採用されたマットレスは、高温多湿な日本の気候に合わせて開発された
「高密度連続スプリングマットレス」に、東洋紡株式会社(本社:大阪府大阪市、
代表取締役社長:楢原誠慈)と共同開発した、通気性や弾力性などを兼ね揃えた
クッション材の三次元スプリング構造体「ブレスエアーエクストラ®」を組み合わせた、
「TRAIN SUITE 四季島」オリジナル仕様です。
お休みにならない時はソファとしてもお使いいただけます。

日本の四季に合わせた良質の睡眠を追及し、開発に取り組むフランスベッドが、
「TRAIN SUITE 四季島」へのマットレスの提供を通して、さわやかな睡眠体験と
快適な鉄道の旅をサポートします。

ニュースリリース全文はこちらをご覧ください。

Page top