インフォメーション

ウェスティンホテルの「ヘブンリーベッド」に「スランバーランド」が採用

2016/09/13

フランスベッドが取扱う世界有数のベッドブランド「スランバーランド」が、
2016年6月、ウェスティンホテル&リゾートの「ヘブンリーベッド」に採用されました。




これに伴い、加森観光株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:加森 公人)が保有する
北海道屈指のリゾート地、留寿都(ルスツ)村の「ウェスティン ルスツリゾート」の全客室(210室、計596台)に導入されました。

ウェスティンホテル&リゾートが独自開発した「ヘブンリーベッド」とは、マットレス、シーツ、
枕などのトータルコーディネートによる寝室空間を示し、「雲の上の寝心地」とも評され、ホテル業界をけん引する存在となっています。

 「スランバーランド」は、1919年に誕生し、3度に渡り英国王室御用達の栄誉を受けた伝統と格式のあるベッドブランドです。
高い品質と技術力に定評があり、欧州、北アフリカ諸国、さらにアジア全域では20か国以上のホテルや高級百貨店指定ブランドとして
グローバルに展開しています。



■「ヘブンリーベッド」について


ウェスティンホテル&リゾートがゲストに最も快適な眠りを提供するため、1999年に独自開発。
ブランドオリジナルのピロートップマットレス、肌触りの良いシーツ、ダウンブランケット、
贅沢な素材を使用したピローなど、疲れが取れる眠りを追及してデザインされています。
「ヘブンリーベッド(雲の上の寝心地のベッド)」の名の通り、極上の眠りをお約束するウェスティンホテル自慢のベッドです。


■「ウェスティン ホテル&リゾート」について


10年以上、ウェルネスとおもてなしを先導してきたウェスティンホテル&リゾートは40近くの国と地域で
200軒以上のホテルやリゾートを展開しています。
ウェスティンは100カ国で1,200軒を超えるホテルを展開し、総従業員数18万人以上を有する、
スターウッド ホテル&リゾート ワールドワイドが運営するホテルブランドです。


■「ウェスティン ルスツリゾート」について


北海道の大自然に囲まれた「ウェスティン ルスツリゾート」は全室メゾネットタイプの客室で構成され、
長期滞在にも適した優雅なマウンテンリゾートの体験を訪れるお客様に提供できるラグジュアリーホテルです。
「ウェスティン ルスツリゾート」が位置する「ルスツリゾート」は、加森観光株式会社が所有運営し、約830室のホテル、
総滑走距離42キロのスキー場、72ホールのゴルフコースと約60種類の遊具が楽しめる遊園地などから構成され、
年間で約130万人のお客様が利用する北海道最大のオールシーズンリゾートです。


■「スランバーランド」について


1919年に誕生した英国ベッドブランド「スランバーランド」は、1940年代に国王ジョージ6世より英国王室御用達の栄誉を受け、
創業以来初の国家的栄誉となりブランドは大きく飛躍しました。
現在では、高い品質と技術力に定評のあるプレミアムブランドとして、欧州、北アフリカ諸国、
さらにアジア全域では20か国以上のホテルや高級百貨店指定ブランドとしてグローバルに展開しています。


Page top